スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : -
▲ PAGE TOP : 

<< 乾燥注意報発令中です! : 観念しました...。 >>

うつくしいうた #10

「What you won't do for love」 Bobby Caldwell

そんなにたくさんの友達がいるわけではないけれど、
1人、親友と呼べる人がいます。
この曲は、その彼女が大好きな曲です。

何かを縫ったり編んだりする女らしい趣味もなく、
中学時代の英語は、外国のポップスの歌詞でお勉強。
恐い本や、推理小説が大好きで、スポーツ観戦が大好き。
どちらかというと、男性の方が趣味の話は合ったりします。
普段は、よほど親しくならないと、
趣味の話はしないようにしてます。
なぜなら、すごく昔の音楽を知っていたりするので、
変な顔をされることが珍しくないので〜〜。

そんな中で唯一、趣味が合う女友達がその親友です。
彼女と私が会ったときの話はといえば、たぶん他の人には意味不明??次から次へと話題が変わり、マニアックな話題が飛び交って...。他の友達が一緒のときは、趣味の話はご法度にしてます。(1度2人で話をしていたら、完全に周りから浮いていた...)

彼女の事を思うにつけ、
こんなに似た趣味を持つ友達に出会うなんて、
奇跡だなと思うことがあります。
でも、それは違うのよね、きっと。
小学校の頃からのつきあいで、
お互い影響しあって成長したってことでしょう、たぶん。
もちろん、細かいところは違ってますよ。
彼女は元春さんを好きじゃないし、私はサッカーに興味ないしね。

この曲は、79年の発売。
日本語タイトルは、「風のシルエット」。
アルバム「イヴニング・スキャンダル」に収録されています。
歌っているボビー・コールドウェルは、
スティービー・ワンダーを、ちょっと鼻を詰まらせたような声で、
とってもソウルフル。
初めて聞いたときは黒人かな?と思いました。
たくさんの歌手の方がカバーしています。
あのウィンクもや、竹善さんも。
この曲をはじめ、"Special to me"、
"Come to me"などのヒット曲があります。
CMなどでも使われたので、聞いたことがある人も多いのでは?
ジャンルは、たぶんAORということになるんでしょうか?
AORって、ちょっと軽く見られがちですけど、
この曲を初めとして、名曲が多いですよね。

AORなんて...と思っている方にも、
自信を持ってお勧めできる名曲です!!
なにしろ、私の信用してる親友が20年以上も好きなんですから!!

え?誰ですか?
そういうアンタが信用できないって言ってるのは??

うつくしいうた(うつくしいうた) : comments(0) : -
▲ PAGE TOP : 

スポンサーサイト

- : - : -
▲ PAGE TOP : 

COMMENTS

COMMENT FORM