スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : -
▲ PAGE TOP : 

読売演劇大賞

うらまどにも書いたんですが、あんまり嬉しいので、こっちにも書いちゃいます。

剛くんが4月に出演した舞台での演技が認められ、
読売演劇大賞の「優秀男優賞」と「杉村春子賞」を受賞しました。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

『父帰る/屋上の狂人』その3

『父帰る/屋上の狂人』。

昨日まで散々書いていたくせに、まだ書くことがあるらしく。

そのほかのこぼれ話などを、キーワードにして書いてみます。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

『父帰る/屋上の狂人』その2

前のエントリで、「父帰る」のあと、賢一郎さんの声が、しばらくあの会場を覆い尽くしていたような気がした...と書いたんですが、賢一郎さんの声が覆い尽くしていたのは、10分間だけでした。

10分後、剛くんは、全く違う人になって屋根の上にいました。

以下、ホントにネタバレだらけです。
注意です。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

『父帰る/屋上の狂人』その1

4月22日。世田谷区三軒茶屋のシアタートラムで行われた、くさなぎくんの舞台「父帰る/屋上の狂人」を見てきました。

今はまだ放心状態でして、感想とか書けそうもありません。とにかくすごかった。なんていう人なんでしょうか。かわいい顔して、とんでもないヤツです。感想書くのは、時間が経っても無理だと思います。この衝撃を言葉にするのは無理だと思います。後から改めて書くつもりもないですが、ま、ここではこんな感じだったという事実を書こうと思っています。私自身の覚書きのために書きます。

そして、今回舞台を見られなかった人たちに、ちょっとでも雰囲気を伝えられたら、と思います。

管理人、初めて元春さんのライブに行った時くらいの衝撃を受けております。

当然、ネタバレあります。ご注意を。

サラッと書くつもりが、例によって文章力のなさから、ダラダラになってしまいました。何回かに分けます。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

愛と死をみつめて 第2夜

第1夜は、比較的冷静に見れたんですが、第2夜は全然ダメでした。
自分で、「泣くとか、そういうのを超越したドラマでした。」と書いておいて矛盾してるんですけど、ほぼ、ず〜〜っと泣いてました。

予感はあったんです。
前のエントリで書いた、ドリカムが歌う「愛と死をみつめて」。
エントリを書いてから、何回か見たんですね。
すると、見ると泣くという条件反射が出来てしまって...。
放送が始まる頃には、江國香織さんの本のタイトルのように、
まさに「号泣する準備はできていた」状態。

まずいな〜〜って思ってたんです。

そしたらやっぱり、開始10分後には泣いてました...

純愛?これって純愛なんだろうか?犬童監督が言ってた「闘う恋愛」という意味がわかった気がしました。こんなすごい恋愛をしたら、マコはしばらく抜け殻のようになっていただろうな...。

ドラマや映画を見てこんなに泣くのは久しぶりでした、「泣き疲れる」って言葉があるけど、泣くって、体力いるんだな、と改めて思いましたよ。今日の私はボロボロでした。朝、鏡見たら目が腫れてて。あわてて目を冷やしました。

以下、つれづれ感想です。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

愛と死をみつめて 第1夜

書かないって言ってたんだけど、ちょっと書きます。
思ったほどドップリしてなくて、冷静になれてるので。

泣くとか、そういうのを超越したドラマでした。
背筋を伸ばして見なければと思うようなドラマ。
私はほとんど泣きませんでした。

画面に映っていた剛くんと広末さんは、マコとミコにしか見えませんでした。

もちろん萌えポイントはあったんですが。(やっぱりあるのか)
ベッドの上でのキスシーンとか、剛くんの寝顔とか、上半身裸でのテニスとか、上半身裸でのテニスとか、あとねぇ...何故か上半身裸でのテニスとか(^^)

ベッドで見つめ合う2人のシーン、剛くんの表情に見とれてしまいました。キスシーンは、すごく重いシーンなのに、何であんなに爽やかなんだろう。広末さんが熱演でしたね。ちょっと見直しました。

聡明なミコが、幼い(?)マコに何故惹かれたのか?
ドラマを見るまで、よくわかんなかったんだけど、わかったような気がしました。あんなに真っ直ぐな目で向かってこられたら...ねぇ?ましてや自分は病気なんだし...。所詮、私は傍観者だから本当のところはわからないけど、どれほど、マコの存在が大事だったのか、ドラマから感じることが出来ました。

今日は泣くでしょうね、私も。明日仕事だから、目を腫らさない程度に泣きたいと思います。

以下、ちょっとした余談。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

愛と死をみつめて

待ちに待ちに待ちに待ちに待ってたドラマ「愛と死をみつめて」。
いよいよ今夜(と、明日)放送です。

去年、剛くんがこのドラマの撮影をしていると聞いたときには、ネガティブなことばかり考えていた私。

  1.リメイクものである。
  2.難病ものである。
  3.純愛ものである。
  4.テレ朝である。
  5.なんと5時間である。
  6.相手役があの人だ。

私、ここで断言してもいいですけど、剛くんが出てなかったら、絶対100%見ないだろうなと思うドラマです。でも、様々な懸案事項(?)も、『剛くん主演』という事実の前では、木っ端微塵、跡形もなくなってしまうわけなのです。(ヒロスエ嫌いも休戦中)

剛くんの話によると、剛くんの身体の中にインフルエンザの菌が入った瞬間が、見るとわかるそうなので、私はそこに注目して見たいと思います(そこかよ!)。

ぜひ皆さんは、剛くんの「目」に注目して見ていただけたらよろしいかと...。

とにかく剛くんのお芝居が5時間も見られるなんて!くらくらします。
至福&眼福の5時間です!

やっぱり泣いてしまうかなぁ?

さて、昨日はテレ朝が剛くん祭りだったんですが...。
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

奇跡が起きた!!(決戦は土曜日の巻)

昨日は仕事で失敗ばかりでした。だって、頭の中は今日のチケット取りのことでいっぱいなんだもん。私の家の電話は、ISDN回線になっているので、3回線使えるんです。1つはパソコン、それと親機と子機。親機と子機を同時に使って、2回線で電話しまくろう、そんなことばかり考えて仕事してました。私のせいで勘定が合わなくて...ごめんよみんな(涙)こんな事情があったのだよ。

さて、"クサナギツヨシ@舞台チケットゲット作戦"

の続き。(やっと当日の話)
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

奇跡が起きた!!(灯台下暗しの巻)

言葉にすると、夢が壊れてしまいそうで、ここでは全然話題にしていなかったんですが、(先日耐え切れず、本家の日記には書いてしまいました。)年末から私と友達の間で、ある計画が着々と進行しておりました。

それは"クサナギツヨシ@舞台チケットゲット作戦"

今日はその本番の日でした。

以下、ネタバレその顛末と"灯台下暗し"というお話。
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP : 

SMAPのDVDを見た。

きっと、この話題は全く興味がない人もいるでしょう。それに、今日のエントリは、多分にモウソウがボウソウしておりますので、もしいやならスルーしてくださいまし。(このエントリ、アップするか今も悩んでます。でもせっかく書いたんで。)

週末、SMAPのライブDVDを見ました。国立競技場のライブです。といっても、3枚組で、全35曲で、特典映像などもあったので、細切れに少しずつ見ました。このDVD、正確に言うとハハが買ったのです。(私は「MIJ」を買ったので。)私もそうなんですが、数ヶ月前SMAPのDVDを見てからというもの親子2人で萌えつづけています。そのSMAP祭りも終わらないままに、次のDVDが家に届きました。困ったもんです(^^)。それにしても、ハハの歳で、SMAPに萌えているのを見ていると、しょうがないな〜と思うと同時に、いいなって思います。そして確実に、私にその遺伝子が受け継がれているな、と感じます(^^)。



以下、SMAPライブ初心者の(的外れな?)感想です。
(コアなファンの人はこんなところには来ないという前提で。)
恥ずかしいくらいに長くなってしまったよ(汗)
 
Read More?

好き(くさなぎくん) : - : -
▲ PAGE TOP :